大きい板材をお探しの際は美吉野キッチンにお問い合わせ下さい。

大きい板材、接ぎ合わせ品

ひのきまな板のオーダーメイド専門店「美吉野キッチン」です。

~ひのきまな板オーダーの流れ~

簡単お見積りフォームからひのきまな板のご希望サイズと連絡用メールアドレスなどを入力して下さい。お問い合わせ、ご質問だけでもお気軽にどうぞ。

※入力フォームが不調の場合は直接電話かメール(miyoshinok@gmail.com)でご連絡下さい。
見積もり担当者直通電話:050-3556-3484(9:00~19:00頃。最初に050プラスへお繋ぎします、というメッセージが流れます。)

②後ほどお見積額とご入金先などを書いたメールを送ります。購入される場合はお届先情報をそのメールに返信し、ご入金して下さい。購入されない場合の連絡は特に不要です。

※お支払いは三菱東京UFJ銀行またはゆうちょ銀行への振込となります。 

※こちらからの②のメールがとどかない場合も上記の担当者直通電話からご連絡下さい。

※ご購入の前に製品の注意事項も今一度ご確認下さい。

③ご入金確認後、品物を発送したします。吉野桧の香りと美しさをお楽しみください。

板材の接ぎ合わせ

大型の檜(ひのき)板材や杉板材を作成する場合は、「接ぎ合わせ品」を使う場合もあります。

 

一枚板は丈夫で風格もありますが、原木のサイズに限界がある以上、作成できる品物の大きさも限られてきます。
接ぎ合わせ品でも等級などは一枚板同様の高級無垢材です。天板などのご利用で好評を頂いております。

 

吉野杉一枚板のテーブル天板です。こたつの天板としても人気です
↑吉野杉のテーブル天板、一枚板です。ここ数年はこたつの天板としての人気もあります。檜(ひのき)や吉野杉の無垢材天板でこたつを楽しむのも良いですね。

 

吉野杉のテーブル天板です。接ぎ合わせ品でお好みのサイズに仕上げます
↑吉野杉のテーブル天板、接ぎ合わせ品です。2枚接ぎです。もちろんフォームからオーダー可能です。

 

吉野杉のテーブル天板です。大型ですので接ぎ合わせ品になります
↑こちらも接ぎ合わせ品です。繋ぎ目はほとんどわからないようになっています。

 

ご覧のように接ぎ合わせ品でも無垢材ならではの風合いは充分に楽しめます。市販の木製まな板は48×28cmくらいのサイズでも3枚接ぎなどが多いですね。

 

当店で作る接ぎ合わせの大型板材は、接着剤(まな板の場合は食器用接着剤)でとめた後、ボルトナットで補強し木材で目隠しを施します。

 

一枚板よりも2~3割価格もお安くできますので大型板材をお考えの方は接ぎ合わせ品も是非ご検討してみてください。
※通用サイズのまな板の場合は一枚板のみの対応となります。

ご注文の流れ

①まずはご希望のサイズなどをお問い合わせください。
 ↓
②弊社よりお見積りやご入金先口座などを返信いたします。
 ↓
③ご注文される場合はお代金前払いとなります。三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行に対応しています。
 ↓
④その後、オーダー品を作成・発送いたします。完成までお時間を頂く場合は、都度連絡致します。

お気軽にお見積もり、お問い合わせください。

お見積り,お問い合わせ

大きい板材、接ぎ合わせ品関連ページ

神棚板、カウンター材
ひのきの一枚板は、まな板以外の用途もあります。神棚の板やDIYの材料、テーブルなどの天板などにも人気です。
大魚も大丈夫!釣り用
幅の広いまな板は釣り好きのお客様に大人気です。市販品ではないようなサイズもありますよ。
年越しはこれ!そば打ち用
肉厚なひのきまな板はお蕎麦などの和食との相性が抜群です。蕎麦店舗でのご使用はもちろん、年越しそばなどご家庭でも活躍できます。
やっぱり無垢材!ひのきの住宅
ひのきの一枚板は、まな板以外の用途もあります。玄関の框(かまち)や廊下、階段などを桧の無垢材にすると、あたたかみが出ます。世代を問わず、無垢材は人気ですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ YAHOO!ショッピング店 送料・お支払い方法など お見積もり・お問い合わせ 会社概要・販売方針